大分県立大分高等技術専門校

  1. TOP
  2. 各科紹介
  3. 木造建築科

訓練概要(木造建築科)

訓練概要_木造

 木造建築科では,木造建築に関わる基礎的な知識・技能を修得するためのカリキュラムを行っています。
材料や各部の名称,設計・製図,関連法規などを学び,さらに実技において,のこぎりやカンナといった手工具,丸ノコやインパクトドライバーなどの電動工具の取扱いから始まり,木組みの加工や複雑な技法を分かりやすく学ぶことができます。さらに,実技の総仕上げには,3ヶ月の期間をかけて,実際の木造住宅を組み立てます。

訓練風景

仕口の制作実習①

訓練01

仕口の制作実習②

訓練02

仕口の制作実習③

訓練03

仕口の制作実習④

訓練04

かんながけ

訓練05

プレゼンテーション実習

訓練06

3級技能検定課題

訓練07

小屋組み課題

訓練08

電動工具の取り扱い

訓練09

左官実習

訓練10

構造模型製作①

訓練11

構造模型製作②

訓練12

構造模型製作③

訓練13

模擬家屋実習①

訓練14

模擬家屋実習②

訓練15

模擬家屋実習③

訓練16

校内削ろう会

訓練17 写真を見る

大分削ろう会

訓練18 写真を見る

カリキュラム

学 科

  • 安全衛生
  • 材料
  • 計画
  • 製図
  • 規矩術
  • 木組みのCG作成
  • 建築CAD
  • 建築力学
  • 建築構造
  • 完成模型
  • 関連法規
  • 仕様積算(Excel実習)
  • 建築設備

実 技

  • 道具の取り扱い
  • かんな掛け
  • 継手・仕口
  • 木組み試験
  • 小屋組み課題
  • 技能コンクール課題
  • 模擬家屋墨付け
  • 模擬家屋加工
  • 模擬家屋内装
  • 技能照査

資格一覧

訓練終了時に取得可能な資格

  • 丸のこ等取扱い作業従事者教育
  • 技能士補

受験指導を含む任意に取得できる資格

  • 建築CAD検定2級
  • 技能検定(建築大工 大工工事作業)2級・3級

平成28年度取得資格一覧

丸のこ取扱い作業従事者教育

12名

技能士補

12名

建築CAD 2級

2名

【技能検定】建築大工 大工工事作業 2級

1名

【技能検定】建築大工 大工工事作業 3級

12名

就職

関連職種

建築大工

 建築大工の仕事は,一般住宅,とりわけ木造住宅の新築や増・改築の計画・構造施工の中核的な作業を行うのが主な仕事です。

家具・建具工

 家具や建具を,工務店やお客さんから依頼を受け製作するのが主な仕事です。

施工管理技士

 現場監督とも呼ばれる仕事です。現場の予算管理,注文書類の作成,工事工程表の作成・検討,各業者との打ち合わせや,詳細図面を描きます。表に出ない裏方の段取りを行うのが主な仕事です。

建築設計士

 1級建築士や2級建築士などの資格を有し,クライアントから要望を実際に図面に起こし,官公庁に申請を行うことが主な仕事になります。
注:木造建築科のカリキュラムは,受験資格を取得するまでの期間の短縮(学歴及び実務経験等)の対象にはなりません。

その他

 壁を塗る左官工や塗装工を始め,屋根や外壁を施工する職人といった建築に関わる様々な仕事に就職しています。

年度別修了生就職率

平成28年度 就職率100%

平成27年度 就職率100%

平成26年度 就職率100%